道路橋点検士技術研修会

先日は、道路橋点検士技術研修会に参加してまいりました。

こちらは(一財)橋梁調査会認定の国土交通省登録技術者資格になります。

ある一定の経験もしくは資格を有する人であれば受講する事ができるのですが、申し込み者数が非常に多い!

当初は先着順にて受付されてましたが、毎回定員を大きく上回る申込みがあるため、第17回(平成28年7月開催分)の研修会から抽選受付に変更となりました。

毎月根気よく申込みを繰り返し、ようやく当社2人目の受講ですので受講可能メールが届いた時の嬉しさといったら(笑)

 

~1日目~

・オリエンテーション~点検結果の記入要領の解説まで

 

~2日目~

・午前中は鋼橋の点検について~判定要領の解説まで

・午後から実橋を使った現地研修

 

現地研修の様子

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

橋脚

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

高所作業車に乗って主桁や床版などの点検

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

~3日目(最終日)~

・試験(現地研修点検結果の整理)~試験(橋梁構造の基本知識)

 

計3日間に渡る研修を経て、最終日の試験に合格すると道路橋点検士もしくは道路橋点検士補として登録できます。

試験結果の通知が届くまで約2ヶ月かかるとの事です。

さて、無事合格しているのでしょうか(笑)