ロープアクセス技術資格

 

今後の構造物点検に活用するため、ロープアクセス技術資格を取得して参りました。

 

・ロープアクセス技術とは

ロープアクセス技術(SORAT)とは、いわゆる“ロープアクセス技術”の一種で、㈱きぃすとんが日本の産業界でのニーズに合わせて開発した技術です。 安全を最大限に追求したうえで、いかなる高所・難所においても自由自在に移動できる点において、世界最新・最先端技術といえます。資格認定はロープアクセス技術協会(略称SORAT)が実施、資格取得のための講習会も㈱きぃすとんと合同で開催しております。

※ロープアクセス技術協会HPより引用

この技術により、点検車等では近接不可である高所・難所に近接し人の目による点検を実施する事ができます。

資格についてはロープアクセス技師レベル1~レベル4まであり、今回弊社より2名、レベル1を受講させていただきました。

ロープアクセス技士レベル1  ”初級”  現場作業は極めて限定的
ロープアクセス技士レベル2  ”中級”  現場作業は限定的
ロープアクセス技士レベル3  ”上級”  現場で活躍。現場作業に制限なし
ロープアクセス技士レベル4   講師    技術指導者

 

講習の様子

レスキュー訓練

無事合格!

 

㈱きぃすとん様は創業以来28年間「無事故」で作業されており、安全意識の非常に高い企業様です。

今後も継続して学ばせていただき、常に「安全第一」を頭に置いて作業を行います。

これから自主練習を繰り返し、次回はロープアクセス技士レベル2を受講します。